人気ブログランキング |

カテゴリ:一口馬主( 158 )

完勝 ソーグリッタリング連勝

a0332381_21225431.jpg

・ソーグリッタリング 19.5.11 都大路ステークス(4歳上オープンL 芝1800) 1着(2番人気)

前走と同じく、馬なりで前に迫るとあっさりとらえて完勝。
ソラを使うので(馬券的にも)、エイシンをもう少しかわいがってもよかったが、
手ごたえが良すぎたのでやむを得ない。
浜中が10R落馬で川田に乗り替わったけど、鞍上はだれでも変わらなかっただろう。

六甲Sはスローの瞬発力勝負を競り勝ち、今回は速い馬場の時計勝負にも対応。
この内容なら文句なしで重賞戦線に行ける。
前走勝利後、マイラーズカップじゃなくオープン特別続戦と聞いて、弱気だなと思ったが、
よくよく考えると前者の2着賞金(2400万円)よりこっちの方が高いんだな。
Dプレミアム相手にやるより現実的だし、このあたりのジャッジはさすがトップ厩舎だ。

なお、これで7勝目、過去の出資馬ではマイネルクラリティとヴァンセンヌの6勝を抜いて単独トップになる。
(マスクトヒーローは地方2勝、中央5勝)。獲得賞金もヴァンセンヌに近いところまできた。

ヴァンセンヌは屈腱炎明けからのほんの1年ぐらいの輝きだったし、
マスクは最初から強さを見せていたが、怪我で飛び飛びでしか活躍してくれなかった。
一歩一歩階段を上がるように強くなってくれているので、これまでの馬たちとはまた違う期待感がある。

次はエプソムカップか中京記念からサマーシリーズか。いずれにしろ夢が広がる。

by kyoei-march | 2019-05-12 21:42 | 一口馬主 | Comments(0)

六甲ステークス快勝とか

a0332381_22033244.png

・リャスナ 19.3.23 阪神9R 君子蘭賞(3歳牝馬500万下 芝1800) 8着(1人気)
・ソーグリッタリング 19.3.24 阪神11R 六甲ステークス(4歳上オープンL 芝1600) 1着(6人気)
・エールグリーツ 19.3.31 中山8R 4歳上500万下(芝2000) 8着(2番人気)

人気で飛んで、穴で快勝。

ソーグリは相手も楽、時計も遅く、客観的には評価できないんだろうが、
抜群の手ごたえでぎりぎりまで仕掛けを待つ余裕があり、差し比べで勝ったというのは価値がある。
相手なりにやれるタイプなので、重賞でもハマればやれるんじゃないか。
次はマイラーズカップかと思いきや、どうやらメイステークスになりそう(か谷川岳)。
1800でもやれるなら、使えるレースも増えるし、そういう選択肢もありかな。

なお持ち馬のオープン勝ちは6勝目。六甲Sはマイネルクラリティが12年に勝ってくれているので、
相性がいいのかもしれない。

一方で、牝馬2頭は期待外れ。
リャスナはかかったこともあり、さっぱり。勝てばオークス路線に、と皮算用していたが、、若さがでたか。
2戦目にありがちな負け方だし、仕切り直せばポンポンと勝ってくれるはず。

エールグリーツは、、、騎手批判はあまりしたくないが、これはひど過ぎ。
わざわざスタートで出してしまい、まさかのハナに。
前走溜めて脚を使ったのがすべて無駄になってしまった。
G1の裏の開催で、2年目厩舎なので大野なら文句は言えないんだろうけど、これではね。

角居厩舎の馬に出資したくてこの馬を選んだのに、前走は中竹厩舎所属中、であっさり転厩。
覚悟の一口生活とはいえ、愚痴の一つもいいたくなる負け方だ。ばーか。

by kyoei-march | 2019-04-01 22:27 | 一口馬主 | Comments(0)

落馬、デビュー勝ち、去勢、、19年スタート

a0332381_13344074.png
2019.1.26 京都5R未勝利 リャスナ

2019年が始まってもう2か月、まったく備忘録の役割を果たしていないが、一応一口成績を。

・キャニオンロード 19.1.19 中京5R 障害オープン(3330m) 競走中止(8番人気)
・リャスナ  19.1.26 京都5R 3歳未勝利(芝1800) 1着(2番人気)
・ショーンガウアー 19.2.10 東京8R 4歳上1000万下(ダ2100) 15着(3人気)


新年の1走目はキャニオン。前走の惨敗(1人気、10着)から人気も急落。
ただ間もあいたし、スムーズにいけば結構やれるんではと期待していたんだが、、、最終障害で落馬。
鞍上(原田)がどうにも危なっかしい跳び方をしているので、道中やな予感はしたんだが。
石神が開いていたはずだけど、前走の乗り方であれこれあったので、調教師か騎手かどっちか(両方?)が拒否したかな?
さて、立て直してどこまでやれるのか。この馬もこれでだめだと選択肢が限られそうで、なかなかつらい。

リャスナは既存馬相手にデビュー勝ち。時期的に未勝利を選択したのもやむを得ない。
相手が弱かったかとも思ったが、負かした馬たちも次々と勝ち上がっているようなので、
脚さえ大丈夫なら期待が持てそう。
間に合えばオークス路線だろうけど、無理する必要もないだろう。

ショーンガウアーは、武豊を鞍上に「違った競馬を」という触れ込みでレースに臨んだものの、
逃げて、捲られて、やる気をなくしてブービー。
ただ、中段から切れる脚を使えるはずがないし、外枠からスッとスターを決めてハナに立った時は、
「しめた、さすがユタカ」と思ったんだけどね。
捲った馬は人気薄でペースに合わせる必要もなかったし、展開的にはしょうがない。
あそこで抵抗できないのは明らかに力が足りないし、その後は競馬になってないのでノーカンだろう。
その後、去勢することが発表(手術も終了)されたが、これまたやむを得ない。
去勢したからといって能力が向上するわけではないけど、まじめに走ればもう少しやれるのかな?
これまた立て直して次に期待。


by kyoei-march | 2019-02-26 14:00 | 一口馬主 | Comments(0)

勝ち納め&今年の一口成績

a0332381_23493486.jpg
18.12.23 中山競馬場 有馬記念(ブラストワンピース※小さいけど中央に写っています)


・ショーンガウアー  18.12.15 中山8R 3歳上500万下(ダ1800) 1着(1番人気)

今年の出資馬のトリを務めたのはショーンガウアー。番手から図太く伸びて何とか勝ち切り。
タイムも内容もしょぼいので、万々歳とは言えないだろうが、
年頭の惨敗から考えれば2勝もしたというのは、出木杉かもしれない。

さて今年の一口成績は
6-4-2-4-1-17(1~5着、着外) 賞金8825万円(※ラベルヴィ―の地方成績は含まず)
去年が2勝、賞金4365万円だったことを考えれば上出来かな。

ソーグリッタリングがオープンまで上がってくれて、キャニオンは障害とはいえ復活の勝利。
エールグリーツとショーンが土壇場で未勝利脱出。
計6勝も12年の9勝に次いで多いし(14年も6勝)、賞金含めトータルでもいい方の年だっただろう。

一方で引退馬も多数。
地方転出中だったラベルヴィ―、未勝利を勝てなかったペルレンケッテ、
復活ならなかったアジュールローズと成績頭打ちのシーリーヴェール。
一気に4頭もというのは、やむを得ないとはいえ残念だった。


最後に来年の目標。

・ソーグリで重賞勝利。
・所属馬が各1勝以上(明け2歳1頭、3歳1頭、4歳2頭、5歳1頭、6歳1頭)

なかなか厳しいだろうけど、このぐらいクリアしてほしい。


by kyoei-march | 2018-12-29 00:18 | 一口馬主 | Comments(0)

シーリー引退とリゲルS

a0332381_11001421.jpg
(2016.2.7 東京12R 4歳上1000万下 シーリーヴェール4着)

・シーリーヴェール 18.12.2 中京12R 鳴海特別(3歳上1000万下、ダ1200) 10着(14人気)
・ソーグリッタリング 18.12.8 阪神11R リゲルS(3歳上オープン、芝1600) 4着(3人気)

シーリーヴェールは距離短縮でも変わり身なく、レース後引退が決まった。
このところの成績から覚悟していたので、ショックはない。
今年だけで7戦しているし、よく使ってくれた方だろう。
計31戦(2-4-3-22)は、持ち馬ではマイネルクラリティの33戦について2番目。
ひ弱な馬が多い我が軍では、丈夫によく走ってくれた。お疲れ様。

心残りなのは、デビューから2戦しか芝を試していないこと。
切れないのでやむを得ないんだろうけど、芝の長いところとかダメだったんだろうかな~


a0332381_12192508.png
ソーグリッタリングは、2着はあるかという脚色ながら、最後競り負けて4着。
前走がやな負け方で馬にダメージがないか心配していたが、ギリギリ及第点の内容か。
勝ち馬は別格として、2、3着馬も重賞勝ち馬だし、いずれも有利な内をついての展開。
外々回って人気のグリュイエールを潰しに行く位置取りになっていまったのが、つらかった。

とはいえ、最後甘いところはなんとかしないと、上では戦えまい。
もう少し力をつけてリベンジと行きたい。

by kyoei-march | 2018-12-12 12:19 | 一口馬主 | Comments(0)

低迷期突入?

a0332381_23031023.png


・キャニオンロード 18.10.27 新潟4R 障害オープン(2850m) 10着(1番人気)
・ショーンガウアー 18.10.27 東京6R 3歳上500万下(ダ2100) 4着(1番人気)
・ソーグリッタリング 18.11.24 東京11R キャピタルステークス(芝1600) 12着(4番人気)

いい時期というのは長く続かないものだが、それにしても短い。
ショーン、エール、ソーグリとポンポンと勝ってくれたのがほんの2か月前。
そこから、アジュールが引退し、キャニオン、ショーンが同じ日に1番人気で完敗、と。

そしてきょうのソーグリが惨敗。これは堪える。
上位人気馬が休み明けだったり、ピークを過ぎた馬だったりするので、
よもや馬券内、最低でも掲示板を外すことはないと思っていたのだが……、
かかって外ぶん回しでは(怒。

調教師も「ここまで負けるとは思いませんでした」と怒りがにじむコメント。
間をあけず中1週でリゲルSを視野とのことで、そこでは本領を発揮してほしい。
変な負け方で馬がダメになってなければいいのだが…。

by kyoei-march | 2018-11-24 23:17 | 一口馬主 | Comments(0)

ソーグリ オープン入り

a0332381_23431389.png

いまさらの更新で、前記事と時系列が逆転しているが、、、、
・ソーグリッタリング 18.10.8 京都10R 長岡京S(3歳上1600万下、芝1600) 1着(1番人気)
・シーリーヴェール 18.10.7 東京12R 3歳上1000万下(ダ1400) 11着(14人気)

モレイラを鞍上に圧倒的1番人気。中段から抜群の手ごたえで余裕をもっての差し切り。
相手もロライマぐらいなので勝ってくれないと困るが、控えて末脚を伸ばすという内容も期待以上だった。

シーリーはスタートで後手(挟まれた?)を踏んで勝負に加われず。
まだ使ってもらえるようなので、年内にもう一戦できるかな?

ソーグリは、これで無事オープン入り。
この後どうすんだろ、と思っていたら11月東京の最終週キャピタルSに向かうとのこと。
個人的には、距離を伸ばして福島記念とか面白いんではと思っていたが、当面マイルにこだわるようなので、
京都金杯、東京新聞杯、ダービー卿、マイラーズカップ辺りのどれかをステップに、安田へというのが理想かな。
甘くないだろうが、この馬でヴァンセンヌの雪辱を!

ちなみに、出資馬でオープン馬(古馬)は4頭目。デビュー済みが33頭なので、まあ10分の1ぐらいか。
調べると、サンデーやキャロットでも世代ごとのオープン馬は10頭前後、社台だと最近は5頭前後。
平均より悪そうだけど、社台で3頭オープン馬を引いたのでギリ及第点、、、かな。
(ノーザン系でいい馬を選べていないともいえるが…)

by kyoei-march | 2018-10-24 00:49 | 一口馬主 | Comments(0)

アジュール屈腱炎引退

a0332381_03491452.jpg
2016.5.7 プリンシパルステークス


・アジュールローズ 2018.10.14 東京8R 3歳1000万下(芝1800) 3着(5番人気)

久々に見どころがある走りを見せてくれたと思ったら、屈腱炎を発症し、すぐに引退が決まった。

3歳春までは期待以上の走りを見せてくれた。穴人気ながらプリンシパルを勝ってダービーへ。
一転、ダービー後は骨折、喉鳴りと故障・疾病が続いて、ついぞ強い姿は復活してくれなかった。
黒光りするかっこいい馬体で、たしかダービーではベストターンドアウト賞をもらったんだっけかな。

とにかく残念だけど、アジュール、お疲れ様。

by kyoei-march | 2018-10-19 04:01 | 一口馬主 | Comments(0)

キャロット2018募集結果

a0332381_23055172.jpg

いまさらながら、キャロットの2017年産(2018年募集)の応募結果

最優先 ディアデラノビアの17 ×
一般  スペクトロライトの17 ×
1.5次  サミターの17     ×

ということで、今年の出資馬はなし。

今年は本家(サンデー)で出資したので、元々×もらいのつもり(ディアデラを指名)。
そしたら、ショーンガウアーが未勝利を脱出したので、一頭ぐらいいいかと、スペクトロに突撃。

あっさり外れてもうやめようと思っていたら、エールグリーツも勝ち残ったので、
1.5次にチャレンジ。わずかに口数があったサミターに行ったが当然のように落選だった。

意思が弱くていかにも場当たり的なので、うん、外れたのは結果オーライだろう。
しかし、最優先や母優先以外で指名しようと思ったら、もはや高額なディープに行くしかなさそう。
恐るべしキャロット……。

by kyoei-march | 2018-09-30 23:20 | 一口馬主 | Comments(0)

差して快勝

a0332381_23451209.png

・エールグリーツ 18.9.17 阪神4R 3歳未勝利(芝1800) 1着(2番人気)

持ち馬がスーパー未勝利を連勝するほど世の中甘くないと思っていたが、
先週のショーンガウアーに続いて、うれしい勝ち残り。
それどころか、馬群で我慢して差して圧勝と、着差も内容も時計も想像以上の結果だった。

考えてみれば、デビュー前はディープらしくキレそうな馬と評価されていたし、
坂路できちんと後傾ラップが刻めているので、差しに回っていい脚を使ってなんらおかしくない。
陣営が先行力云々というもんだから、こっちもそういう馬かと思ってしまった。

あとは、馬体の成長と脚元。この辺が問題なければ上でもやってくれるはず。
とにかくよかった。安堵、安堵。

by kyoei-march | 2018-09-18 23:56 | 一口馬主 | Comments(0)


日々の備忘録。ほとんど競馬のこと。


by ねーはい

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
一口馬主
競馬
その他

タグ

(93)
(60)
(51)
(44)
(36)
(29)
(26)
(24)
(22)
(22)
(17)
(11)
(11)
(11)
(8)
(7)
(7)
(6)
(5)
(4)

画像一覧

最新の記事

完勝 ソーグリッタリング連勝
at 2019-05-12 21:42
六甲ステークス快勝とか
at 2019-04-01 22:27
落馬、デビュー勝ち、去勢、、..
at 2019-02-26 14:00
勝ち納め&今年の一口成績
at 2018-12-29 00:18
シーリー引退とリゲルS
at 2018-12-12 12:19

最新のコメント

> なべさん 一回りた..
by kyoei-march at 14:02
アジュールローズ元気そう..
by なべ at 19:18
> 杜子春さん 全兄の..
by kyoei-march at 01:10
まさに完敗でしたね。 ..
by 杜子春 at 22:41
> 杜子春さん 確かに..
by kyoei-march at 05:31
>ブログ主様 お返事あ..
by 杜子春 at 21:27
> 杜子春さん こんち..
by kyoei-march at 22:06
はじめまして。私もキャニ..
by 杜子春 at 20:53
brian_h さん ..
by kyoei-march at 23:24

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

競馬・ギャンブル
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31