カテゴリ:一口馬主( 154 )

シーリー引退とリゲルS

a0332381_11001421.jpg
(2016.2.7 東京12R 4歳上1000万下 シーリーヴェール4着)

・シーリーヴェール 18.12.2 中京12R 鳴海特別(3歳上1000万下、ダ1200) 10着(14人気)
・ソーグリッタリング 18.12.8 阪神11R リゲルS(3歳上オープン、芝1600) 4着(3人気)

シーリーヴェールは距離短縮でも変わり身なく、レース後引退が決まった。
このところの成績から覚悟していたので、ショックはない。
今年だけで7戦しているし、よく使ってくれた方だろう。
計31戦(2-4-3-22)は、持ち馬ではマイネルクラリティの33戦について2番目。
ひ弱な馬が多い我が軍では、丈夫によく走ってくれた。お疲れ様。

心残りなのは、デビューから2戦しか芝を試していないこと。
切れないのでやむを得ないんだろうけど、芝の長いところとかダメだったんだろうかな~


a0332381_12192508.png
ソーグリッタリングは、2着はあるかという脚色ながら、最後競り負けて4着。
前走がやな負け方で馬にダメージがないか心配していたが、ギリギリ及第点の内容か。
勝ち馬は別格として、2、3着馬も重賞勝ち馬だし、いずれも有利な内をついての展開。
外々回って人気のグリュイエールを潰しに行く位置取りになっていまったのが、つらかった。

とはいえ、最後甘いところはなんとかしないと、上では戦えまい。
もう少し力をつけてリベンジと行きたい。

[PR]
by kyoei-march | 2018-12-12 12:19 | 一口馬主 | Comments(0)

低迷期突入?

a0332381_23031023.png


・キャニオンロード 18.10.27 新潟4R 障害オープン(2850m) 10着(1番人気)
・ショーンガウアー 18.10.27 東京6R 3歳上500万下(ダ2100) 4着(1番人気)
・ソーグリッタリング 18.11.24 東京11R キャピタルステークス(芝1600) 12着(4番人気)

いい時期というのは長く続かないものだが、それにしても短い。
ショーン、エール、ソーグリとポンポンと勝ってくれたのがほんの2か月前。
そこから、アジュールが引退し、キャニオン、ショーンが同じ日に1番人気で完敗、と。

そしてきょうのソーグリが惨敗。これは堪える。
上位人気馬が休み明けだったり、ピークを過ぎた馬だったりするので、
よもや馬券内、最低でも掲示板を外すことはないと思っていたのだが……、
かかって外ぶん回しでは(怒。

調教師も「ここまで負けるとは思いませんでした」と怒りがにじむコメント。
間をあけず中1週でリゲルSを視野とのことで、そこでは本領を発揮してほしい。
変な負け方で馬がダメになってなければいいのだが…。

[PR]
by kyoei-march | 2018-11-24 23:17 | 一口馬主 | Comments(0)

ソーグリ オープン入り

a0332381_23431389.png

いまさらの更新で、前記事と時系列が逆転しているが、、、、
・ソーグリッタリング 18.10.8 京都10R 長岡京S(3歳上1600万下、芝1600) 1着(1番人気)
・シーリーヴェール 18.10.7 東京12R 3歳上1000万下(ダ1400) 11着(14人気)

モレイラを鞍上に圧倒的1番人気。中段から抜群の手ごたえで余裕をもっての差し切り。
相手もロライマぐらいなので勝ってくれないと困るが、控えて末脚を伸ばすという内容も期待以上だった。

シーリーはスタートで後手(挟まれた?)を踏んで勝負に加われず。
まだ使ってもらえるようなので、年内にもう一戦できるかな?

ソーグリは、これで無事オープン入り。
この後どうすんだろ、と思っていたら11月東京の最終週キャピタルSに向かうとのこと。
個人的には、距離を伸ばして福島記念とか面白いんではと思っていたが、当面マイルにこだわるようなので、
京都金杯、東京新聞杯、ダービー卿、マイラーズカップ辺りのどれかをステップに、安田へというのが理想かな。
甘くないだろうが、この馬でヴァンセンヌの雪辱を!

ちなみに、出資馬でオープン馬(古馬)は4頭目。デビュー済みが33頭なので、まあ10分の1ぐらいか。
調べると、サンデーやキャロットでも世代ごとのオープン馬は10頭前後、社台だと最近は5頭前後。
平均より悪そうだけど、社台で3頭オープン馬を引いたのでギリ及第点、、、かな。
(ノーザン系でいい馬を選べていないともいえるが…)

[PR]
by kyoei-march | 2018-10-24 00:49 | 一口馬主 | Comments(0)

アジュール屈腱炎引退

a0332381_03491452.jpg
2016.5.7 プリンシパルステークス


・アジュールローズ 2018.10.14 東京8R 3歳1000万下(芝1800) 3着(5番人気)

久々に見どころがある走りを見せてくれたと思ったら、屈腱炎を発症し、すぐに引退が決まった。

3歳春までは期待以上の走りを見せてくれた。穴人気ながらプリンシパルを勝ってダービーへ。
一転、ダービー後は骨折、喉鳴りと故障・疾病が続いて、ついぞ強い姿は復活してくれなかった。
黒光りするかっこいい馬体で、たしかダービーではベストターンドアウト賞をもらったんだっけかな。

とにかく残念だけど、アジュール、お疲れ様。

[PR]
by kyoei-march | 2018-10-19 04:01 | 一口馬主 | Comments(0)

キャロット2018募集結果

a0332381_23055172.jpg

いまさらながら、キャロットの2017年産(2018年募集)の応募結果

最優先 ディアデラノビアの17 ×
一般  スペクトロライトの17 ×
1.5次  サミターの17     ×

ということで、今年の出資馬はなし。

今年は本家(サンデー)で出資したので、元々×もらいのつもり(ディアデラを指名)。
そしたら、ショーンガウアーが未勝利を脱出したので、一頭ぐらいいいかと、スペクトロに突撃。

あっさり外れてもうやめようと思っていたら、エールグリーツも勝ち残ったので、
1.5次にチャレンジ。わずかに口数があったサミターに行ったが当然のように落選だった。

意思が弱くていかにも場当たり的なので、うん、外れたのは結果オーライだろう。
しかし、最優先や母優先以外で指名しようと思ったら、もはや高額なディープに行くしかなさそう。
恐るべしキャロット……。

[PR]
by kyoei-march | 2018-09-30 23:20 | 一口馬主 | Comments(0)

差して快勝

a0332381_23451209.png

・エールグリーツ 18.9.17 阪神4R 3歳未勝利(芝1800) 1着(2番人気)

持ち馬がスーパー未勝利を連勝するほど世の中甘くないと思っていたが、
先週のショーンガウアーに続いて、うれしい勝ち残り。
それどころか、馬群で我慢して差して圧勝と、着差も内容も時計も想像以上の結果だった。

考えてみれば、デビュー前はディープらしくキレそうな馬と評価されていたし、
坂路できちんと後傾ラップが刻めているので、差しに回っていい脚を使ってなんらおかしくない。
陣営が先行力云々というもんだから、こっちもそういう馬かと思ってしまった。

あとは、馬体の成長と脚元。この辺が問題なければ上でもやってくれるはず。
とにかくよかった。安堵、安堵。

[PR]
by kyoei-march | 2018-09-18 23:56 | 一口馬主 | Comments(0)

勝ち残りと引退

a0332381_00342753.jpg

本文とは直接関係ないが、NikonもCanonもフルサイズミラーレスを発表したんだね。
せっかく?なので合間をみてファンミーティング(渋谷)に出向いてみたが、
触れる時間が短くてあまり試せなかった。

競馬撮影に使えるかというと、バッテリー持ちとかAFとかまだまだかな。
500mmのPFレンズも置いてあったが、こちらはビックリするほど小さくて軽い。
これは手持ちで振り回せるし、重い荷物が持っていけない遠征に重宝しそう。海外とか…。
まあ、買えないけど。

以下本題。

・シーリーヴェール 18.9.2 小倉10R西日本スポーツ杯(1000万下、ダ1700) 7着(15人気)

・ペルネッティア 18.8.25 新潟2R 3歳未勝利(芝1200) 4着(5番人気)
         18.9.8 中山6R 3歳未勝利(芝1600) 13着(8番人気)

・ショーンガウアー 18.9.9 中山3R 3歳未勝利(ダ1800) 1着(1番人気)

これで惨敗なら引退かと思っていたシーリー。
ブリンカー効果か、馬群でやる気を出したのか行きっぷりもまずまずで、一応3着争いもという内容。
なんとか続戦。がけっぷちには変わりがないが。

ペルネッティアは、新潟に滞在させてなんとか4着。
スーパー未勝利の権利を得たものの、間を詰めて秋の中山の高速馬場と条件は厳しく、案の定惨敗、引退。
とにかく競馬どころではない馬体で、タラレバいう内容でもないので、これはやむなし。
陣営はそれなりに工夫してくれたと思う。お疲れさまでした。

ショーンはスーパー未勝利に狙いを絞って見事勝ち上がり。
展開と相手に恵まれた前々走、前走で勝てなかったので、
そんなに甘くないかと思っていたが、拍子抜けするほどの楽勝。
芝で惨敗した時の絶望感からすれば奇跡みたいなもんだ。
喉が鳴っているようなので心配もあるが、一つ勝てば展望もある。

さて、残るは来週のエールグリーツ。周りも含めいろいろあった馬だが、
戦績からも、未勝利で終わりというのはいくら何でも納得できない。
もやもやせずに済むように、さくっと勝ってもらおう。

[PR]
by kyoei-march | 2018-09-10 01:13 | 一口馬主 | Comments(0)

迫るリミット

a0332381_23583809.jpg
a0332381_23583832.jpg
a0332381_23583967.jpg
a0332381_23583923.jpg
a0332381_23583914.jpg
a0332381_23583865.jpg
2018.5.27 日本ダービー ワグネリアン

今ごろだけど、ダービーと勝ち馬ワグネリアン。
今年はいまのところ競馬場に足を運べたのは、このダービーが唯一。
スタンドからの撮影なので、撮影目的(中心)の現地入りはまだないし、次はいつになるか…。

閑話休題

・ソーグリッタリング 18.7.21 中京10R 長久手特別(3歳上1000万下 芝1600) 1着(1番人気)
・アジュールローズ 18.7.21 福島10R いわき特別(3歳上1000万下 芝1800) 8着(5番人気)
・シーリーヴェール 18.7.29 小倉10R 響灘特別(3歳上1000万下 ダ1700)10着(10番人気)

写真も現地観戦もできてないので、愛馬たちの近況もまとめて。
唯一明るい話題はソーグリ。
前回大幅に減った体重がまた減っていやな感じがしたが、結果楽勝。
秋はポンポンとかって重賞戦線と行きたいところ。

アジュールはまたドべ。前回は手術明けと言い訳ができたが、今回は前半からついて行けず。厳しい。
シーリーもなだれ込んだだけ。もう展開、相手の助けがあってもやれそうな気がしない。

さて、他の残る馬たち。
キャニオンは来週の新潟戦(障害オープン)。
障害だけに何とも言えないが、2戦目で気の悪いところが出なければ、結構やれるんでは。

エールグリーツはグリーンWでザ石して乗り込みが遅れたので、小倉に間に合うか?
間に合わなければスーパー未勝利行きで、いずれにしろ一発勝負。

ショーンガウアーは、中山のスーパー未勝利でワンチャンにかけるとクラブから発表された。
ペルネッティアは方針は明らかになっていないが、新潟最終あたりで使うんだろう。

と見てみると、ソーグリとキャニオン以外は、シビアな戦いになりそう。
エールとショーンは勝つ力はあるだろうが、いかんせんワンチャンでは。
ペルネッティアも同じ条件だけど、こちらは正直「使うだけ」のラストか。
アジュール、シーリーは近走や年齢から、次走ダメなら、ということだろう。

んんん。これは持ち馬が一気に寂しくなってしまうかも…。

[PR]
by kyoei-march | 2018-08-04 00:34 | 一口馬主 | Comments(0)

今年の社台応募と結果

a0332381_01240377.jpg

またまたまたまた、末尾「2」は外れ。そりゃないよ。ほんと。

ということで、今年の応募。社台の1番人気、ハートシェイプトの17に特攻して見事撃沈。

今年は(も?)あまり吟味できなかったが、例年通り、血統、厩舎、お値段でセレクト。
最終的にフレンチバレリーナとハートシェイプトで迷ったが、まあ外れてもいいや、という応募。

しかし、ハートシェイプトの人気にびっくりΣ(゚Д゚)
微妙に高いし、そこまで良血でもないし、藤原厩舎以外でそんなに人気する要素あったかな?

当選したアドマイヤテレサは、第2で行ける馬いないかな~と探して選択。
母高齢と厩舎で嫌われたか…。
ツアーでの記憶がほとんどないが(爆、カタログ見る限りではいい馬に見えるんだけどね。

斉藤厩舎、評判も成績もいまいちだけど、ずいぶんノーザンから馬が入っているようだし、
今後伸びると期待。
テレサの妹(デルフィヌス)に出資していた(未勝利)ので、そのリベンジと行きたい。

[PR]
by kyoei-march | 2018-06-30 02:23 | 一口馬主 | Comments(0)

ショーンまた2着

a0332381_00282068.jpg
(社台の1日ツアーのお約束海鮮丼。1拍ツアーだと、バーベキューらしいので、リタイアしたら一度は行ってい見たい)

・ショーンガウアー  6月24日 東京2R 3歳未勝利(ダ2100) 2着(2番人気)
・ペルネッティア   6月24日 東京6R 3歳未勝利(ダ1400) 15着(9番人気)

ショーンは2着。前走と同じように相手も弱く、うまく逃げられたんだが。
サトノオーサムが競りかけてこなければ、とタラレバを言いたくなるが、
あっちも断然人気だし、鞍上(三浦)も午前のダートが主戦場のジョッキーなので、
やむを得ないか。

ペルネッティアは見せ場もなにもなし。勝つなら逃げるしかないかと思っていたが、
芝の時と同じように溜めたものの弾けず。馬体重は16キロもどしてもまだ386キロ。


さて、3歳馬3頭は未勝利リミットが近づく中、いまだ勝ち上がれず。
エールグリーツとショーンは、未勝利なら勝つ力はあるだろうが、あと2チャンスぐらいか。
こればっかりは、相手関係もあるし、なにか頓挫があれば、一気にやばくなる。
実際、エールはザ石してしまったし、ショーンは喉が心配。

ペルネッティアは………、
ワンチャンあるとすれば、小倉の芝1200のような小回り&軽い馬場だろうが、
芝の他ブロックに使えるわけがない。
となると、新潟か北海道だけど、何節あければいいのか?これはかなり厳しい。

[PR]
by kyoei-march | 2018-06-30 00:50 | 一口馬主 | Comments(0)


日々の備忘録。ほとんど競馬のこと。


by ねーはい

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
一口馬主
競馬
その他

タグ

(91)
(60)
(50)
(43)
(36)
(29)
(26)
(24)
(21)
(20)
(17)
(11)
(11)
(11)
(7)
(7)
(7)
(5)
(5)
(4)

画像一覧

最新の記事

シーリー引退とリゲルS
at 2018-12-12 12:19
低迷期突入?
at 2018-11-24 23:17
ソーグリ オープン入り
at 2018-10-24 00:49
アジュール屈腱炎引退
at 2018-10-19 04:01
キャロット2018募集結果
at 2018-09-30 23:20

最新のコメント

> なべさん 一回りた..
by kyoei-march at 14:02
アジュールローズ元気そう..
by なべ at 19:18
> 杜子春さん 全兄の..
by kyoei-march at 01:10
まさに完敗でしたね。 ..
by 杜子春 at 22:41
> 杜子春さん 確かに..
by kyoei-march at 05:31
>ブログ主様 お返事あ..
by 杜子春 at 21:27
> 杜子春さん こんち..
by kyoei-march at 22:06
はじめまして。私もキャニ..
by 杜子春 at 20:53
brian_h さん ..
by kyoei-march at 23:24

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

競馬・ギャンブル
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31