タグ:シーリーヴェール ( 16 ) タグの人気記事

アジュール6着&シーリー4着

a0332381_23432759.jpg

・アジュールローズ 6月3日 東京10R 稲村ヶ崎特別(3歳上1000下 芝2000) 6着(1番人気)
・シーリーヴェール 6月4日 東京12R 三浦特別(3歳上1000万下 ダ1600)  4着(5番人気)


アジュールローズは1.9倍の断然人気に押されながら伸びきれず。
2階級降級で8頭立て、強敵不在、展開的にも外の3番手の絶好位。
にもかかわらずまったくいいところなしで、モヤモヤする最悪の負け方だった。
まあ、馬券を買う立場からすれば、長期休み明け2戦目でさらに体重増、
対古馬戦での実績もなし、と、完全に飛ぶパターンではあったが……

一方のシーリーヴェール。勝ち馬にはちぎられたが、一瞬2着もあるかという競馬。
岩田がうまく乗ってくれた。ずぶいので、びっちり追ってくれるタイプのジョッキーが合う。
ただし、4番人気が10.9倍で、5番人気のこの馬が31.8倍。
上位4頭以外、強敵不在だったわけで、このクラスでやるにはもうひと押し欲しいか。

しかしなあ、土日とも東京で愛馬が走ってくれたにも関わらず、現地に行けず(アジュールは馬券も買えず)orz

[PR]
by kyoei-march | 2017-06-10 00:20 | 一口馬主 | Comments(0)

今年の初戦

a0332381_00185486.jpg
2016.12.3 イルミネーションジャンプステークス(タイセイドリーム) ※本文とは関係ありません


・シーリーヴェール 17日(火) 京都8R 3歳上1000万下(ダ1800m) 10着(8番人気)

今年の愛馬初戦はシーリーヴェール。本来は日曜日のはずが、雪で中止→再投票と、波乱の幕開け。
どうせならそれで穴をあけてくれないかなと思ったが、残念ながら見せ場なし。

ジョッキーコメントでは道中の手応えは悪くなく、追って伸びなかったとのこと。
この辺、前走の内田Jも同じコメントなんで、実際に乗っている人からすればそうなんだろう。

ただ素人目には、どうにも以前にくらべ行きっぷりが悪くなっているように見える。
追走スピードはそれなりにあるけど、追って我慢比べが効かないのがこの馬の特徴だったので、
追走にも手間取るようだと……。もう少しやれてもいいんだがなあ。むずかし。

その他
・アジュールローズ
 NF天栄で順調に乗り込んでいると思いきや、右前脚に外傷を負ったとのこと。
 公式HPではそんなに深刻ではなさそうだが、復帰スケジュールが狂ってしまうかも。
・キャニオンロード
 去勢手術も終わり、脱北を果たし天栄へ。これは春には復帰できるんでは。
・ソーグリッタリング
 セントポーリア賞へ。ここで勝ち負けしてくれれば、春への希望も膨らむんだけどな。
・ラベルヴィ―
 16-17秒ペースからなかなか上がらない。15で乗りだして、天栄に入れて、トレセンへ、
 と考えると新馬戦のあるうちは絶対に無理だな。

[PR]
by kyoei-march | 2017-01-19 00:34 | 一口馬主 | Comments(0)

転厩初戦は6着

a0332381_23355457.jpg
a0332381_23355528.jpg
a0332381_23355422.jpg
2016.12.24 中山競馬場

・シーリーヴェール 24日 中山8R 3歳上1000万下(ダ1800) 6着(6番人気)

4コーナーでまくっていったときには一瞬期待したが、最後甘くなって差されるのはいつも通り。
公式HPの内田Jのコメントによると、道中手応えがよかったので、早めに進出したとのこと。
ただ、スタートを出た割には好位につけられなかったし、3角手前ではムチが入っていたので、
やはり休み明けの影響はあった気がする。
風が強く、時計もかかっていたので、もう少し軽い馬場の方が向いているとも思う。

次は京都か小倉を目指すとのこと。
優先がないので、どのくらい続けて使えるのかわからないが、前厩舎のように2戦して放牧ということはないだろう。
1000万で勝ち負けとなると、やはり相手や展開なりの助けが欲しい。
それには数をこなしてチャンスを待たないと。

今年はこれにて愛馬の出走はおしまい。あまり納得できる年ではなかったなあ…。
総括は後日。

[PR]
by kyoei-march | 2016-12-27 23:47 | 一口馬主 | Comments(0)

突然の転厩

a0332381_22385541.jpg
16.11.27 東京7R ベゴニア賞(2歳500万下)  サトノアレス


a0332381_22385641.jpg
東京8R シャングリラ賞(3歳上1000万下) ルールソヴァール


a0332381_22385770.jpg
東京9R オリエンタル賞(3歳上1000万下) トーセンマタコイヤ


a0332381_22385518.jpg
東京10R ウェルカムステークス(3歳上1600万下) キャンベルジュニア(2着)



大レース(たぶんダービー、天皇賞秋、JC)の時だけ開放される内馬場の障害コース。
普段と逆で、しかもラスト200辺りから狙うことになるので、勝ち馬を読むのは各段に難しい。
でも、ダートは100-200mmぐらいのレンズでも十分なくらい近いし、なによりすいている。
ちょっと新鮮な気分になれるし、たまにはいいかな~。


さて本題だが、
シーリーヴェールが、藤原英昭厩舎から杉山晴起厩舎に転厩になった。
藤原厩舎は、もともと数を絞って使うタイプで、しかもこの成績では使ってもらえないのは明白なので、
転厩してほしかったし、いずれ転厩することになると思っていたが、突然なのでちょっと驚いた。

杉山厩舎については全く知らないが、成績をみると急な開業にしてはもう3つも勝っているし、多くが人気以上の成績を挙げている。
34歳と若いが、いまどきの若手調教師はみな研究熱心なので期待していいだろう。

ちなみに、杉山厩舎は日吉師が大けがで廃業したことに伴い、10月に開業している。
日吉師は知人の親戚で(=赤の他人)陰ながら応援していたのだが、競馬場で馬に蹴られるという不幸なアクシデントで大けがをし、
復帰を断念している。杉山師にはその分も頑張ってほしい。
(日吉師の怪我についてJRAからは何の発表もなかった。臨場中の事故であり、
ジョッキーの怪我と同じく最低限のアナウンスはあってしかるべきではないか)

[PR]
by kyoei-march | 2016-12-03 23:25 | 一口馬主 | Comments(0)

シーリーは7着

a0332381_00313305.jpg
・シーリーヴェール 18日 阪神12R 3歳上1000万下(ダ1800) 7着(6番人気)

上手く内に潜り込んで直線もいい手応えだったが、なかなか前が空かなかった。
空いてからもスパッと切れたわけでないので、スムーズだったとしても3着争いが精一杯だったか。

なかなかもどかしいが、着差がそれほどあるわけではないので、
このクラスでも展開と相手次第だな(何度も繰り返すが)。

ここが難しいところだが、優先もないし一流藤原厩舎だとそんなに数は使ってもらえない。
一方で狙いすまして仕上げられる藤原厩舎だからこそ、なんとか希望が持てる着順に来ているんだろう。
次は京都か、暮れの中京か?

[PR]
by kyoei-march | 2016-09-19 00:46 | 一口馬主 | Comments(0)

復帰戦は5着

a0332381_22475889.jpg
※写真と本文は関係ありません

・シーリーヴェール 20日 小倉11R TVQ杯 3歳上1000万下(ダ1700) 5着(4番人気)

復帰初戦としては、まあ及第点。仕上げたという話だが、半年ぶりだしね。

道中徐々にポジションを押し上げて、4角で先頭にとりついた時には、おお~と思ったんだが、そこまで。
追ってからショッパイところはいつも通り。
陣営が言う通り、外々を回されたのもいたかったか。

前から言っているように、1000万でも展開や枠、相手に恵まれれば十分勝てる力はある。
あとは、どれだけ数を使ってもらえるかなんだが、そこは藤原厩舎なので我慢が続くかもなあ。

[PR]
by kyoei-march | 2016-08-21 23:03 | 一口馬主 | Comments(0)

少し前進

a0332381_21203089.jpg
・シーリーヴェール 7日 東京12R 4歳上1000万下(ダ1800) 4着(3番人気)

上位の馬たちとは手応えに差があるように見えたが、直線じりじりと巻き返して4着。
道中は内目のポケットという位置だったので、能力があれば楽に抜け出せただろうが、
現状こんなものだろう。
悲観する内容でもなく、ローカル戦とか、相手と展開に恵まれればこのクラスでも勝つ力はありそう。

ただ、それも順調に使ってもらえるなら、という条件がつく。
なかなかダート戦は出走枠に入るのも大変そうだし、厩舎内の優先順位もあるだろう。
そう考えると、優先のもらえる3着に入れなかったのは痛かったかも。


追記:そういえば、シーリーヴェールのレースをライブで見るのも、写真を撮るのはこれが初めて。
それだけでも今日は価値があったかも。

a0332381_21202909.jpg
a0332381_21203034.jpg
a0332381_21202975.jpg

[PR]
by kyoei-march | 2016-02-07 21:41 | 一口馬主 | Comments(0)

2016年スタート

a0332381_12095508.jpg
2015.10.24 東京競馬場(※本文とは関係ありません。)


・シーリーヴェール 9日 京都9R 舞鶴特別(3歳上1000万下、ダ1800) 8着(5番人気)

2016年一発目のスタートはシーリーヴェール。
予想以上に道中のいきっぷりがよく、4角では一瞬やったかと思ったが、最後はあらあら。
せん痛をおこして休んでいた馬だし、+16キロ、差し決着だったことなどを加味すれば、ぎりぎり及第点か。

主場のダート1800では厳しい気もするが、得意の中京や北海道辺りなら何とかなるかな。
いずれにしよ、古馬はこの馬しかいないので頑張ってほしい。

[PR]
by kyoei-march | 2016-01-10 12:32 | 一口馬主 | Comments(0)

半年ぶり美酒

a0332381_01453093.jpg
2010.8 新潟競馬場 ※本文とは関係ありません。結局、競馬場に行けてないので、写真も使いまわし


アダムスブリッジ 22日新潟11R日本海ステークス・3歳上1600万下(芝2200) 7着(1番人気)
シーリーヴェール 23日札幌8R3歳上500万下(ダート1700) 1着(1番人気)


愛馬の勝利はヴァンセンヌの東京新聞杯(2月8日)以来。
この間16連敗で、およそ6か月半ぶりの今年3勝目。

もちろん安田2着やダービー出走などがあって、中身は濃かったのだが、
いかんせん上位人気で惜敗するケースが多かったので、なんともストレスがたまっていた。
(さらに先週、予想した通りワイルドコットンが勝っちゃって、いやな予感だけは当たる※前記事参照)

これで潮目が変わって、去年の末~今年年頭みたいに連勝街道とならないかな?

さて、レース内容だが、シーリーは相手なりというよりは、ほぼ自分の能力タイムなりの走り。
上のクラスでも相手次第できょうのようにやれるのではないか。

一方、1番人気で惨敗のアダムス。着順ほど差はないが、追って伸びずのよくない負け方。
これが実力とは思いたくないが…。若い馬だけにまだ変わってくることを期待。

[PR]
by kyoei-march | 2015-08-23 22:02 | 一口馬主 | Comments(0)

弔いならず

a0332381_00581453.jpg
2007.10 マンハッタンカフェ(社台スタリオンステーション)
13日に急死したマンハッタンカフェ。古い写真を探してみたけれど、まともに写っているのが全然なかった。


シーリーヴェール 15日札幌9R3歳500万下(ダート1700) 3着(2番人気)

死んだ種牡馬の子供は走る、なんて格言があるけれど、そんなには甘くなかった。
勝ち馬にはどうやってもかなわなかっただろうし、それを追いかけざるを得ない立場だったので、
2着争いに負けたのもしょうがない。

しかし、わざわざ一週ずらして万全を期したのに、モンドクラッセとかち合うところが、この馬らしい。
どうせ、きょう(日曜)の1700戦はワイルドコットン(前走3着に負かした)が勝っちゃうんだろうな。

この後は放牧に出される模様。
まあ、叩いてパフォーマンスが上がるタイプでもないし、秋の京都あたりまで一息入れたほうがいいだろう。

[PR]
by kyoei-march | 2015-08-16 01:10 | 一口馬主 | Comments(0)


日々の備忘録。ほとんど競馬のこと。


by ねーはい

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30