タグ:キャロット ( 38 ) タグの人気記事

アジュール前進2着&前半戦終了

a0332381_23402911.jpg
2016.12.03 中山競馬場(※本文とは関係ありません)

・アジュールローズ 24日 阪神9R 京橋特別(3歳上1000万下 芝2000) 2着(2番人気)

前走がよくない負け方だっただけに、馬が終わってしまったかと心配したが、
同じ負け方でも雲泥の差。体重が絞れたのもよかったか。

陣営としては勝ち馬の後ろにつけるよう指示していたみたいで、乗り方に不満もあるようだが、
差してちゃんと伸びての2着なら、及第点ではないかな。
もちろん上でやるにはこの辺で足踏みでは全く物足りないが、自分的にはじわじわ力をつけて(戻して)くれればOK。

さて、府中開催も終わっていよいよ夏競馬。
ダービー後は一度も府中に行けずじまい。応援馬券すら買えないことも。
ここ数年、夏の旅打ちはご無沙汰なので、福島か新潟に一度ぐらい行きたいが……。

[PR]
by kyoei-march | 2017-06-25 23:49 | 一口馬主 | Comments(0)

レイデオロ戴冠

a0332381_00364742.jpg
a0332381_00364704.jpg
a0332381_00364656.jpg
2017.5.28 東京優駿(レイデオロ)

キャロット・レイデオロ出資のみなさんおめでとうございます。

さて。
当日は始発で向かってもどうせラチ沿いは取れないので、開門時間近くに到着し、スタンドの一角を確保。
贅沢を言わなければ、十分レースが撮れる位置なはずなんだが、とれた写真はダメダメ。
遠いからか、光線の関係(より逆光気味?)なのか、どうもモヤモヤした写真を量産してしまった。


しかし、社台は当然としても、サンデーも差し置いてキャロットがついにダービー戴冠。
他のG1でも川田とか福永とかと心中して失敗というパターンだったので、ルメールを確保できたのが最大の勝因だな。

この馬は確か、母優先で×がないと取れなかった(×ありでも抽選?)はずなので、実際にはノーチャンスだったが、
値段的にも十分に手の届く範囲の馬というのは、今後に希望がわく。
・・・って自分の出資馬まだ北海道だったかorz

[PR]
by kyoei-march | 2017-05-30 00:54 | 競馬 | Comments(0)

アジュールローズ復帰

a0332381_02192982.jpg
2017.4.15 中山競馬場(写真と本文は関係ありません)

・アジュールローズ  16日(日) 福島11R 福島民報杯(4歳上オープン 芝2000) 8着(4番人気)

やっと帰ってきた。
昨年のダービー以来なので、10か月半ぶりか。
+18キロと流石に太く、レースも内内を回ってジリジリ伸びただけなので、内容云々は次だろう。

レース後は競馬場から直接天栄に放牧となった。
降級を待って1000万下から出直しということだろう。
6月の東京で走ってくれるといいな。

[PR]
by kyoei-march | 2017-04-18 02:27 | 一口馬主 | Comments(0)

キャンセル募集

a0332381_03495608.jpg
a0332381_03495834.jpg
2017.3.20 中山競馬場 ※本文とは関係ありません

先日だが、キャロットでキャンセル募集が発表になった。
最優先で外れたマルティンスタークの15(ショーンガウアー)もキャンセル対象馬の中にあった。

その時、キャンセル番号が当たっていて、それが「6」。
回って来ないかもな~と思っていたら、あっさりと電話がかかってきた。
中間、球節を痛めたようで順調とは言えないが、せっかくなので申し込むことにした。

ちなみに、会員HPを見るとキャンセル待ち番号は「6」までだったようなので、最後の滑り込みだった。
初日に電話がかかってきたので、おそらく6口キャンセルがでたんだろう。

そういえばペルレンケッテもキャンセルでゲットした馬だし(いまとは制度が違ったが)、
これも縁だろう。走ってくれそうな気がする。

[PR]
by kyoei-march | 2017-03-29 05:07 | 一口馬主 | Comments(0)

昨年の愛馬総括

a0332381_14411940.jpg
2016.9.25 ディープインパクト(社台スタリオンステーション)


年をまたいでしまったが、昨年の一口成績のまとめを。

3-2-0-4-3-8(左から1~5着、着外)
獲得賞金4810万円

目標が各馬1勝以上+1勝だったので(5頭=5勝+1勝)、まったく届かなかった。
特に社台/サンデーはソーグリッタリングが未勝利を勝ってくれて、何とか0勝を免れた。
過去で比べると、勝ち鞍・賞金とも11年、13年とほぼ同じぐらいの成績なので、現実的にはこんなもんなんだろう。

うれしい誤算はアジュールローズが春先に連勝してくれて、ダービー出走を果たしてくれたこと。
その後の骨折休養は残念だったけど。

はっきりと期待外れだったのは、やはりキャニオンロード。
昨年暮れに好タイムで未勝利を勝ってくれた時は、クラシック・重賞戦線も夢見たぐらいなので、
まさか500万下を勝つこともできず、玉まで抜かれてしまうとは……。

今年はアジュールも復帰するし、キャニオンも去勢されて出直し。
ソーグリはパワーアップしてエース格に成長してほしいところ。
シーリーヴェールも転厩して好転するはずなので、昨年よりはやれるだろう。
ラベルヴィーも春にはデビューしてくれる、はず?

なので、今年の目標は各馬1勝(2歳馬含め7頭)+1勝+重賞勝ち。と欲張っておこう。

[PR]
by kyoei-march | 2017-01-03 14:57 | 一口馬主 | Comments(0)

レイデオロ(葉牡丹賞)

a0332381_23245981.jpg
a0332381_23250092.jpg
a0332381_23245891.jpg

2016.12.3 中山9R 葉牡丹賞(2歳500万下 芝2000)


いまさらだけど、先日の葉牡丹賞の写真を。
4角手前で手が動き始め、2着馬(コマノインパルス)の手応えの方がよかったので、
直線一気に差してきたときは驚いた。

展開が向いたのは確かだけど、この勝ちっぷり。
藤沢先生も今年はソウルスターリングといい、期待馬を期待通り走らせているので、レイデオロも主役の一頭かも。
キャロットの勢いは相変わらずすごいねえ。

[PR]
by kyoei-march | 2016-12-15 23:35 | 一口馬主 | Comments(0)

牧場訪問1(アジュールローズ&ラベルヴィー)

a0332381_04142244.jpg
16.9.25 アジュールローズ@ノーザンファーム空港


a0332381_04154228.jpg
16.9.25 ラベルヴィ―@ノーザンファーム空港


先日、といっても、もう半月以上前だが、北海道で愛馬を訪問してきた。
ツアー以外で牧場訪問するのは11年以来5年ぶり。
ノーザンF空港に来たのは(たぶん)07年以来だから、9年ぶりか。

で本題。
アジュールローズはずいぶん立派な馬体。乗り込めていないから当然だけど。
そう遠くないうちに騎乗運動に移れるようで、春には復帰できるだろう(どの辺と明言はしてもらえなかったが)。

ラヴェルヴィーはようやく16(秒)を乗れるようになり、軌道に乗ったとのこと。
気になる球節は、写真をよく見ればわかるように蹄鉄を接着装蹄して対応しているという。
「新馬戦があるうち(3月)に間に合いますか?」と聞いたところ、「大丈夫でしょう」。
速いところをやり始めてどうか、という気はするが、ここはスタッフの仕上げを信じて待つとしよう。


なお、牧場訪問への対応で、一部で評判が悪い?ノーザンF空港だが、
この日、対応してくれた方はとても親切で、調教の進み具合も丁寧に教えてくれて気分よく見学できた。

社台とかNF早来では調教施設を案内してくれたこともあるので、それと比べると、
という点はあるのかもしれないが、昔より会員数が増えているだろうし、大変なんだろう。

もう一つ、キャロットで申し込むのは初めてで知らなかったのだが、
社台・サンデーに比べて見学可能時間が短い(社台は午前中可能でもキャロはダメとか)。
掛け持ち会員も多いだろうに、両クラブの馬を見たい場合、キャロ馬に合わせて時間調整するしかないのか。
めんどくさいな(今回は関係なかったけど)。

[PR]
by kyoei-march | 2016-10-16 05:14 | 一口馬主 | Comments(2)

キャロット当落判明

a0332381_20112586.jpg
2013.9.29 道頓堀ステークス ペルレンケッテ


今年のキャロットの応募結果は…

最優先指名・マルティンスターク→×
一般指名(母優先)ペルレンケッテ→○

予定通りかな。×1がもらえたのでよしとしたい。

マルティンは一応キャンセル番号(一けた台)が与えられたので、
後日(年明け?)、育成・成長度合いをある程度判断した状態で選択できるかもしれない。
そうなれば、バツをもらえた分、お得になる。
さて、回ってくるかな?

しかし、キャロットも人気集中で応募の戦略が難しい。
本当は牡が1頭欲しかったが、確実に取りに行くなら一般希望枠に何頭か書くしかない。
でも、社台と違って予算上限が決められないので、当たりすぎたときが怖くて書けない。
かといって一次で書いておかないと、今の人気だと1.5次に残る馬はほとんどいないというジレンマ。

まあ予算に制限があるんだからしゃーないか。

それにしてもペルレンの子供がもう募集。引退したのはついこの間なのにに……、日が経つのがはやい。

[PR]
by kyoei-march | 2016-09-17 20:34 | 一口馬主 | Comments(0)

キャロット応募

a0332381_05063310.jpg
2016.7.24 中京競馬場


しかしビックリ。
何がかというと、キャロットの最終中間発表で、母優先を持つペルレンケッテがまさかのランクイン。
票数を見ると、母優先組が多いわけではなく、一般(≠最優先)の票数が多いようだ。

ドイツ血統、未知数のノヴェリスト、初仔で小さい。若手中堅厩舎。
短距離馬で、競走成績(準オープン)も普通と、買いの要素があるとも思えないんだがなあ。

カタログを見た段階では、「お、なかなかいいんでない」と思ったけれど、あまりに小さいので、
1次の結果をみて考えようと思っていたんだが。いやはや。

ということで、
最優先 13マルティンスターク
一般(母優先) 17ペルレンケッテ で申し込み。

×持ちではないので、マルティンは厳しめの抽選かな?。×がもらえるならそれもよし。
ペルレンは流石に母優先200口内には収まるだろう。
取れなきゃまずいと思わせ母優先を使わせる、、、完全にキャロ商法にやられてますねorz

[PR]
by kyoei-march | 2016-09-07 05:22 | 一口馬主 | Comments(0)

キャロット2016募集

a0332381_02204217.jpg
いよいよキャロットもカタログが到着。今年の募集が始まる。

といっても、社台で買ってしまったので、キャロットでは買えても予算はかなり厳しい。
それに持ち馬があまり走ってくれていないので、モチベーションも下がり気味。
血統、厩舎、お値段でちゃっちゃと絞りをかけると、数頭しか残らない。

もう検討もくそもないので、あとは票数を見ながら考えるか…。
ポイントは、
・初めて母馬優先が発生(ペルレンケッテ)
・今年はバツなし

理想はバツをもらいつつ、欲しい馬を一般枠でゲット(もしくはペルレン)だが、そう上手くはいかんだろうなあ。

[PR]
by kyoei-march | 2016-08-28 02:31 | 一口馬主 | Comments(0)


日々の備忘録。ほとんど競馬のこと。


by ねーはい

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30