<   2016年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ジャパンカップ キタサン戴冠

a0332381_23060892.jpg
a0332381_23060837.jpg
a0332381_23060912.jpg
2016.11.27 ジャパンカップ キタサンブラック


天皇賞で懲りたので、開門ダッシュには参加せず、昼から開放される内馬場へ。
去年のように馬群を割られると撮るのは困難だろうけど、今年は内・逃げだったので何とか。
ラチが邪魔なのと、暗くてしんどいのは変わらないけど…。

それにしても、ジャパンカップとはもはや名ばかり。
しかも過去10年の馬券内30頭のうち、前走G1だった馬が29頭(例外はスクリーンヒーロー)だったのに、今年は1~4着が前走G2。
天皇賞も地盤沈下が激しい。簡単に解決する話ではないだろうが、いいのかね、これで。

a0332381_23060658.jpg
※一周目

a0332381_23060641.jpg
a0332381_23060542.jpg

[PR]
by kyoei-march | 2016-11-28 23:27 | 競馬 | Comments(0)

京都2歳ステークス ソーグリは5着

a0332381_00331172.jpg
2016.11.26 東京競馬場


・ソーグリッタリング 26日 京都11R 京都2歳ステークス(G3 芝2000) 5着(7番人気)

そう簡単に勝ち負けできるほど甘くないだろうから、展望とか課題が見える内容で走ってくれればと思っていたが、、、
ん~、どうなんだろう。まさに可もなく不可もなくという感じのレースだった。
不利は受けたが、なくても3着争いだったか。

はっきりしたのは(あくまで現状の能力で)
・上位馬(クラシック級)とは差がある
・とくに上りのキレ勝負は分が悪い
・距離に壁がありそう(と、陣営は考えている)

一方、スタートのセンスや、絶対的なスピードはありそう。
かかることなく好位で折り合えるのも武器になる。

放牧に出て年明けから復帰とのことなので、福寿草特別か白梅賞(京都)、若竹賞(中山)あたりか。
上でキレが足りないと書いたが、一度溜めて終い勝負のレースをやってみたらどうだろう。
坂路の動きから意外といい脚を使う気もするのだが……

[PR]
by kyoei-march | 2016-11-27 10:00 | 一口馬主 | Comments(0)

とうとう玉が……

a0332381_20253013.jpg
2016.10.30 東京競馬場 ※本文とは関係ありません



キャニオンロードの去勢が決まった。

気性の難しさを出していたし、結果も出ていないのでやむを得ない。
これで好転する保証は全くないが、何もしないよりはましだろう。
まあ、デメリットも思いつく限り、種牡馬になれないのと、凱旋門賞に出られないぐらい?だし。

能力はあるはずなので、これでなんとかなるといいが。ほんと。


[PR]
by kyoei-march | 2016-11-26 20:32 | 一口馬主 | Comments(0)

ミルコで重賞!

a0332381_07154013.jpg
2016.10.29 3歳上500万下 スモークフリー ※本文とは関係ありません


ソーグリッタリングの次走だが、シクラメン賞かと思っていたら、来週の京都2歳ステークスにM.デムーロで出走するという。
この時期だから、自己条件も重賞もあまり変わらんとも言えるので、チャレンジできるならしてもらう。

メンバーは例年差が激しいが、今年はまあまあ揃いそう。
萩ステークス1、2着のプラチナヴォイス、ヴァナヘイム、紫菊賞勝ちのアダムバローズ(未勝利でソーグリが負けた)、
新馬勝ちのベストアプローチ、ダノンディスタンスあたりの名前が上がっているが、
超有力馬(エピファクラス)がいるわけでもなさそうなので、ノーチャンスでもなかろう。

鞍上がミルコというのは予想外だが、厩舎より、社台Fつながりかな?。ほかに社台F産がいそうにないし。
重賞なら、信頼度は抜群だし、それなりに期待してもいいのかな。


一方、キャニオンロードは何事もなかったように放牧。
次走に向けた展望や対策などはとりあえずなかったので、いつも通り短期放牧、年明けの中山というパターンかな。
2戦して放牧を繰り返して前進があるんだろうか…、ちと心配というか、半分あきらめ。

[PR]
by kyoei-march | 2016-11-19 07:43 | 一口馬主 | Comments(0)

キャニオン失速9着

a0332381_23005962.jpg
2016.9.26 ネオユニヴァース@レックススタッド

・キャニオンロード 13日 福島12R 二本松特別(3歳500万下、芝1800) 9着(5番人気)

好位の外目を手応えよく追走していたのに、最後は全く抵抗すらできず惨敗。
負け方が2走前の函館戦と同じような感じだ。
しかも、その時は先行勢が軒並み失速していたが、今回は逃げ馬が2着に残る流れなので、明らかに負け方が悪い。
ネオの気の悪さが完全に出てきているのかなあ。

能力云々と違い、馬に走る気がないとするとこれは厄介で、
・条件替え(距離やダート)
・脚質転換(思い切った逃げや追い込み)
・馬具や去勢による制御
と選択肢はこれぐらいか?

精神面も含めて、厩舎と天栄でどう立て直してくれるのか…。

[PR]
by kyoei-march | 2016-11-14 23:22 | 一口馬主 | Comments(0)

ソーグリッタリング初勝利

a0332381_14291368.jpg
2016.10.29 東京競馬場 ※本文とは関係ありません

・ソーグリッタリング  6日 京都4R 2歳未勝利(芝1800) 1着(1番人気)

好スタートから道中は3、4番手の絶好位での競馬。しかし、4角手前で2着馬にすっと離された時は一瞬ダメかと思った。
メンバーにも恵まれたし、勝ちタイムも上がりもそれほどよくないが、とりあえず1勝してくれたので、ほっと一息つけた。

レースタイムが1.48.7で、上がり35.6に対しこの馬が34.8。
リプレイを見るにラスト3ハロンは11.9-11.6-11.3ぐらいではなかろうか。
京都ならA級馬はラスト2ハロン目に10秒台を出してくるので、
その辺のギアの変わり具合がでやる際の課題になりそう。

デビュー戦で先着された3頭はすでに勝ち上がり(クライムメジャーは重賞3着、アドマイヤミヤビは百日草特別快勝)、
前走競り負けたアダムバローズも2勝。その比較からは上でもやれるはず。
次はシクラメン賞だろうから、そこで先も見通せるだろう。

なお、これまでの所有馬(デビュー済み29頭)で、初勝利の日付が一番いw(これまではアジュールの11月22日)。
早ければいいというもんでもないんだろうが、この時期に勝ってくれるとほんと安心する。よかった~。

[PR]
by kyoei-march | 2016-11-07 14:56 | 一口馬主 | Comments(0)

アルテミスステークス

a0332381_14193764.jpg
a0332381_14194509.jpg
2016.10.29 東京11R アルテミスS(G3 芝1600) リスグラシュー

報知のPOGブログで矢作師が吹いていると紹介されて、キャロットの応募でも大人気だった馬。
この手の馬が期待通り走るのはなかなか難しいと思うんだが、さすが矢作さんというところか。
(基本、「走らない」と言えば確率的に当たるからね…。)

2着馬もサンデーRで大人気だったフローレスマジック。写真も…、こちらの脚色の方が優勢に見えたんだよなあ~orz
a0332381_14193822.jpg
a0332381_14193953.jpg
a0332381_14193927.jpg


[PR]
by kyoei-march | 2016-11-02 14:29 | 競馬 | Comments(0)


日々の備忘録。ほとんど競馬のこと。


by ねーはい

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30