<   2015年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2015年回顧

a0332381_05312771.jpg
社台から届いた来年の卓上カレンダー。6月がヴァンセンヌだった。
悲しいやらうれしいやら。

年の瀬ということで、今年の個人的なエポックを。

・マスクトヒーロー引退
何度も何度も骨折。そのたびに復活してくれた。
主な勝ち鞍はオープン特別1勝だけだけど、自分が初めて持った一流馬だった。
タラレバを言わせてもらえれば、脚元さえまともなら重賞は楽に勝てたはずだし、G1だって十分狙えたはず。

・ヴァンセンヌの躍進と引退
マスクと重なるが、この馬がいたからG1の壁の高さがリアルにわかった気がする。
G1を勝つには、圧倒的な実力があるか、そうでなければ大きな運を味方につける必要がある。

・初重賞制覇と初G1出走
前者は東京新聞杯。この時はヴァンセンヌとマスクとアダムスブリッジでいくつ勝ってくれるかな~と妄想したたのだが、
流石に甘くなかった。
初G1はダービー(アダムスブリッジ)。そのあとヴァンセンヌが3つ出走したが、緊張感が辛いようで心地よい。

・中央全十場制覇
8月にシーリーヴェールが札幌で勝ってようやく達成。去年ヴァンセンヌが福島を勝って王手がかかっていた。
関西馬が多かったこともあって、阪神10勝、京都8勝に対し、中山、東京はともに5勝。
調べていて気づいたが、中山ではマスク以外だと、この前のキャニオンロードが初勝利だった。

・フジキセキ死亡
ステイゴールドもマンハッタンカフェもジェニュインも。
自分の競馬歴=サンデーサイレンス時代なので、フジキセキは初めて最初から知っている名馬だった。
合掌。

・後藤浩輝自殺
競馬ファンとしては、競馬を心から楽しんでいくのが一番の供養と思うしかない。

では来年もよい競馬を

[PR]
by kyoei-march | 2015-12-31 06:17 | 競馬 | Comments(0)

今年の一口成績

a0332381_11512734.jpg
2015.12.20 キャニオンロード

最終週は出走がないので、今年の出資馬の成績が確定した。

5-6-6-0-1-9(27戦)※左から1~5着、着外

12年の9勝、昨年の6勝には及ばないが、獲得賞金の17000万円、3着内率63%は過去最高。
すべて違う馬で5勝、G3とオープンで各1勝、G1、G2でそれぞれ2着、G3で3着ありと、内容も充実していた。
まあ勝ちきれないレースが多かったのも事実だが、さすがにそれは贅沢というものだろう。


返す返す残念なのは、期待のマスクトヒーロー、ヴァンセンヌ、アダムスブリッジが相次いで引退してしまったこと。

この3頭が無事に年を越せていたなら…、
まあそんな戯言を言ってもしょうがないので、現役の3頭の大活躍を期待しよう。

[PR]
by kyoei-march | 2015-12-23 12:09 | 一口馬主 | Comments(0)

ハイレベル牡馬戦線

a0332381_23423053.jpg
2015.6.7 2歳新馬戦(ロードクエスト)

朝日杯FSはリオンディーズが衝撃的な勝ち方。
新馬戦を見た限りでは、エピファネイアのデビュー時ほどのインパクトを感じなかったので、正直驚いた。
早生まれで父も違うので、完成度も高いしスピード寄りに出たのだろう。

エアスピネルも十分強い内容だし、今週のホープフルにはロードクエストもいる。
ほかにもスマートオーディンやバティスティーニ、シルバーステート、サトノダイヤモンドほかほか、「強そうな」のが沢山いる。
実際にはこのあと成長の差が出てきり、化けの皮が剥がれたりで淘汰されていくわけだが、久々に牡馬が強い世代といえそうだ。

競馬ファンの立場としては楽しみなクラシックになるわけだが、
その分、キャニオンロードとアジュールローズにはライバルが多いといえるので、なんとも悩ましい。

[PR]
by kyoei-march | 2015-12-21 23:59 | 競馬 | Comments(0)

3戦目快勝!

a0332381_21041225.jpg
キャニオンロード 20日 中山4R 2歳未勝利戦(芝1800) 1着(2番人気)


好位追走から直線危なげなく抜け出し快勝。中山ではベストともいえる勝ち方で、古賀師が強気だったのも納得だ。
表彰(口取り)がなかなか始まらないので、なんかあったのかと心配したが、
審議の対象になっていたからのようだ(勝利に興奮して、場内アナウンスには全く気づかなかった)。

ちなみに、これまで出資した愛馬28頭もいて、2歳のうちに勝ったのは、これが何と3頭目!
社台/サンデーでは初めてだ。
いつもは、未勝利戦があるうちに勝ち上がれるのか心配するのが常だったので、
早く勝ち上がるというのは本当に安心する。


さて、次は年明けの若竹賞(23日)を目指す模様。今日の内容ならば、上に行っても通用するはず。
とりあえずは、レース後何事もなく次に進めるよう祈りたい。



More……その他の写真。午前中は逆光が強くて辛い…
[PR]
by kyoei-march | 2015-12-20 21:24 | 一口馬主 | Comments(0)

年内ラスト出走

a0332381_22374682.jpg
2015.12.6 市川ステークス(勝ち馬は後ろのダイワリベラル)

a0332381_22374542.jpg
2015.12.6 3歳1000万下(サトノレオパード)
中山のラチ下抜きは難しいけど楽しい。


さて、ヴァンセンヌが引退し、現役の出資馬は4歳のシーリーヴェールと、2歳のアジュールローズ、キャニオンロードの3頭になってしまった。
シーリーとアジュールは年内の出走がないので、今年のラストランは週末20日の未勝利戦・キャニオンロードになる。

厩舎主戦の北村宏Jが負傷休養中なので、だれが乗ってくれるのかと心配していたら、ボウマンJを確保してくれたようだ。
想定をみると、ドラゴンテリーあたりが強敵(人気)になりそう。

それより驚いたのは、公式HPの古賀師のコメントが
「前走からの1ヵ月半でだいぶ成長しており、その姿をお見せするのが今から楽しみ」(抜粋)と超強気なこと。
同期同厩のアジュールを見てると、ずいぶん慎重な調教師のイメージがあったのでとても意外。
単にクラブが違うからなのか、あるいは額面通り期待してもいいのか……。
とにかくすっきりと勝って、気分よく年を越したいところ。

[PR]
by kyoei-march | 2015-12-16 22:57 | 一口馬主 | Comments(0)

騎手考

a0332381_23011690.jpg
2015.11.29 オリエンタル賞(ポトマックリバー・レアリスタ同着)


a0332381_23011519.jpg
2015.11.29 ウェルカムS(ネオリアリズム)

いまさらだが、JCデーはムーアが4勝。JCでもラストインパクトで2着に入り穴をあけた。
先週も日曜・中京は外国人ジョッキーが半分の6勝。
メーンのチャンピオンズカップもデムーロ&ルメールのワンツーだ。


ネットなどを見ると、騎手の乗り方についてあれこれ罵詈雑言が飛び交っているが、
一口馬主の立場では(馬券購入時と違って)、なるべく騎手に一喜一憂しないようにしている。
せいぜい、外国人や厩舎の主戦を乗せて来たら、勝負懸かりかと思うぐらいだ。

なぜなら、馬が悪かったのか、運が悪かったのか、騎手が下手だったのか、
あるいは上手く乗ったが他の騎手のほうがさらに上手だったのか、わからないから。

自分の馬だけトップジョッキーが乗ってくれて、運が向いて、
他のジョッキーがへぐってくれなきゃなんて、思っていたらきりがない。

とはいえ、これだけ外国人優勢が続くと、、、、さすがに考えてしまうな。

[PR]
by kyoei-march | 2015-12-10 23:43 | 一口馬主 | Comments(0)

兄は完敗デビュー

a0332381_23313992.jpg
2015.12.6 2歳新馬戦(ソーアメージング・8着)

a0332381_23313991.jpg
2015.12.6 2歳新馬戦(勝ち馬・サーブルオール)


日曜・中山の新馬戦。
今年出資したソーマジック14の兄、ソーアメージングがデビューしていた。

この馬自身、去年の出資の際に最後まで迷った馬で、
育成中や入厩後も景気のいいコメントが並んでいたので、
どのぐらい走るのかと注目していたのだが……、
なとも微妙な8着(3番人気)。

そもそも、何か月も前からルメールを確保して東京最終週のデビューを決めておきながら、
ただ一頭しかいない除外の憂き目に。
マネジメントの不手際なのか、単に運が悪いだけなのかはわからないが、
G1裏の中山になって三浦Jしか確保できず、しかも惨敗では……
自分が出資者ならしばらく立ち直れないな。

HPを見ると、早くもダート馬認定されているようで、先々が心配だが、
自分の見る目?を証明する意味でも、なんとか巻き返してほしい。

[PR]
by kyoei-march | 2015-12-07 00:09 | 一口馬主 | Comments(0)

屈腱炎再発…そして引退

a0332381_23111849.jpg
2015.2.8 東京新聞杯(1着)

愛馬の故障は何度経験しても辛い。
突然の屈腱炎発症(前回と同じ右前の別場所)、そして引退が発表された。

マイルCS後の更新でも異常はなく、来春は阪急杯~高松宮記念を目指すと発表されていたので、
今回も大丈夫だったと安心していたんだが……。

唯一最大の救いはレックススタッドでの種牡馬入りも決まったこと。
きっと現役時代よりはるかに厳しい競争が待っているだろうが、
血を残せるチャンスができたのは、なにより。第二の馬生でモーリスにリベンジしてほしい。


おそらく社台・サンデー・ジーワンで産駒の募集がかかることはないだろうが、
キャロットで1頭ぐらい募集してくれないかな?あんまり関係ないし無理かなあ。
リアルインパクトよりは走る仔出しそうだけどな(ボソッ


以下、レース写真のあるエクセレントJT~毎日王冠の写真(過去の再掲)
a0332381_23111706.jpg
2014.11.29 エクセレントジョッキーズトロフィ(1000万下・1着)


a0332381_23111899.jpg
2015.2.8 東京新聞杯(G3・1着)


a0332381_23111752.jpg
2015.5.16 京王杯スプリングカップ(G2・2着)


a0332381_23111798.jpg
2015.6.7 安田記念(G1・2着)


a0332381_23111655.jpg
2015.10.11 毎日王冠(G2・9着)
[PR]
by kyoei-march | 2015-12-02 23:37 | 一口馬主 | Comments(0)


日々の備忘録。ほとんど競馬のこと。


by ねーはい

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31