<   2015年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

パンドラ戴冠

a0332381_00232401.jpg
a0332381_00232549.jpg
2015.11.29 ジャパンカップ・G1(ショウナンパンドラ)

気がつけば、もう府中開催はおしまい。
ラストデーということで気合をいれて朝一で出かけたのだが……ラチ沿いはゲットできなかった。
(やっぱり電車が動き出す前についていないと無理なのかな?ダービーとJCは)

なのでスタンドから。
しかも内のラストインパクトが勝ったと完全に誤認してしまったorz

愛馬も馬券もいろいろとうまく行かなかったけど、来年の開催ではリベンジしなきゃ。


More……おまけ
[PR]
by kyoei-march | 2015-11-30 00:38 | 競馬 | Comments(0)

リオンディーズと京都競馬場

a0332381_23283307.jpg
a0332381_23283405.jpg
2015.11.22 京都競馬場(リオンディーズ・新馬戦)

先週のMCSデーの京都・新馬戦には話題の良血馬たちが登場。
注目してみていたのだが、リオンディーズの強さだけが目立つ結果だった。

特にPOG本などで「別の生き物」などと絶賛されていたフォイヤーヴェルクは、見せ場すらなく惨敗してしまった。
公式HPのコメントが入厩前も入厩後もトーンが上がってこないので、厳しいんだろうとは思っていたが……。
ディープ×海外良血牝馬、池江厩舎、サンデーRの高額馬だと走って当然のように見られるが、
全部が全部走るわけではないんだな。当たり前だけど。


さて、ふと振り返ってみると京都競馬場に臨戦したのはずいぶん久しぶり。JRA10場では一番ご無沙汰になる。
記憶が確かなら、最後に行ったのはまだ淀駅が競馬場近くに整備される前だから、ディープの春天(2006年5月)以来だ。

阪神にはちょくちょく行っているのに、この差はなんでだろうね?

[PR]
by kyoei-march | 2015-11-28 22:57 | 競馬 | Comments(0)

2戦目勝ち上がり

a0332381_23283375.jpg
2015.11.22 京都競馬場


アジュールローズ  22日 東京1R 2歳未勝利戦(ダート1600) 1着(1番人気)

この日は京都まで遠征していたので、当然写真はなし。
1.3倍の圧倒的人気だったが、初戦の内容、相手関係考えれば、流石に勝つだろうと安心してみていられた。
大外を回って早めに抜け出すという自信満々な競馬だったので、最後詰めよられたのはご愛敬。
そのまま突き放してくれるのが理想だったが、まあとにかく一つ勝つことが大重要なので十分な内容だろう。

さて、次は芝を使うのだろうか。
慎重な調教師だけに年内は放牧かもしれないな。

[PR]
by kyoei-march | 2015-11-24 23:39 | 一口馬主 | Comments(0)

末脚不発

a0332381_10144477.jpg
a0332381_10144465.jpg
ヴァンセンヌ  22日 京都11R マイルチャンピオンシップ(芝1600・G1) 14着(6番人気)


マイルに戻り、何とかやれると思ったが無念orz
タラレバをいっていいならば、せっかくの最内枠を生かして、もっと前の中団から馬群を割る形が理想だった。

、、、ただそれができなかったというのは馬の実力不足。出して行ってかかるのを恐れたんだろう。
外を回したとはいえ、最後の直線も目立つ脚は使えていなかった。

天皇賞でも書いたが、G1を勝つには有無を言わせぬ実力か、運と調子がベストにかみ合う必要がある。
モーリスは当然、上位に来た4頭はいずれも強いといわせる競馬。
秋のヴァンセンヌにはそれだけの力がなかった。
順調だった春と一転、一度歯車が狂うとやっぱりいろいろ難しい。


残念だが、これが競馬かな。
期待も大きかっただけに、この秋3戦はとても疲れた。
来年はもう少し入れ込まずにヴァンセンヌの復活を信じて楽しみたい。

[PR]
by kyoei-march | 2015-11-23 10:40 | 一口馬主 | Comments(0)

しんがりからの逆転は

a0332381_22115435.jpg
2015.11.1 東京競馬場

ヴァンセンヌは、マイルに距離が戻って何とか巻き返しがないかと期待しているのだが、
流石に前走しんがり負けからG1を勝った馬なんているんだろうか……と思って調べてみた。

2頭いた!(ターゲットで調べられる1986年4月以降)

1頭は2010年のスプリンターズステークスを勝ったウルトラファンタジー。
前走の14着(シャティンのG3)から巻き返している。

もう1頭は06年の中山大障害を勝ったマルカラスカル。前走は平場戦で最下位13着(1000万下)だった。


……平場で国内馬限定だとしんがりから逆転した馬は見当たらなかった。
一番着順が大きいのは有馬記念のメジロパーマーの17着(天皇賞・18頭立て)。
同じく有馬のマツリダゴッホもブービーの15着から巻き返している(天皇賞・16頭立て)。

まあしんがり負けとはいえ、最後追っていないので関係ないだろう。
そう思って応援したい。

[PR]
by kyoei-march | 2015-11-17 22:37 | 一口馬主 | Comments(0)

マイルCSは川田J

a0332381_01504461.jpg
a0332381_01504423.jpg
a0332381_01504495.jpg
2015.11.1 天皇賞・秋 ヴァンセンヌ

マイルCSへ続戦することが発表されたが、鞍上は何と川田。
モーリスはどうしたんだろ?と思ったら、ムーアが乗るのね。

川田もうまいジョッキーだと思うし、実際リーディング上位なんだが、
G1をちゃんと勝ったのに乗せてもらえないとは、ずいぶんかわいそうな話だ。
ムーアにはそれなりの実績馬を用意しないと社台Gとしても来てもらえないんだろうね。
……半年ぶりのモーリスよりはこっちのほうがいいと思うぞ(ボソッ

流石の天皇賞。パドックも返し馬も人の頭越し。
レースは口取り参加する気満々だったためあきらめた。
(しかし、何時から並べばラチ沿いに陣取れるんだろうか?)

[PR]
by kyoei-march | 2015-11-07 01:51 | 一口馬主 | Comments(0)

天皇賞回顧

a0332381_20350715.jpg
ヴァンセンヌ  1日 東京11R 天皇賞・秋(芝2000・G1) 18着(14番人気)

典ポツン発動を心配していたが、スタート出て中団後方の絶好位を取れたのでしめたと思ったが……、それは最初だけだった。
パトロールを見ると、コーナーでかなり外を回りながらかかって上がっていく形になったから、どうしようもないなあ、あれでは。

あちらこちらを見ると、路線選択や鞍上スイッチに対する不満や疑問も挙がっている。
が、春の結果から、あのままではG1を勝つには何か一つ足らないからこその一手、二手。陣営を支持したい。
ラブリーデイの堂々たる勝ち振りをみても、
馬に有無を言わせぬ強さがあるか、調子や運が高レベルでかみ合わないとG1ではダメだ。
ヴァンセンヌには、運も強さも足りなかった。

唯一ぼやくならば、あのスローで武・エイシンヒカリは何がしたかったんだか…。
まともに引っ張ってくれていれば、もう少し展開も変わっていたのに。

さて、この後はマイルCSか香港か、堅実に重賞からもう一度か。
脚元さえ、という条件がつくけれど、チャンスはまだある。

ちなみに写真はG1出走の記念に購入したストラップ。
馬番が同じなのでまったく同じものかと思ったら、さすがにレース名がちゃんと入っていた。
小さいのでほとんど区別できないな。

[PR]
by kyoei-march | 2015-11-01 21:42 | 一口馬主 | Comments(0)


日々の備忘録。ほとんど競馬のこと。


by ねーはい

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30