<   2015年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ベテラン健在

a0332381_20003510.jpg
a0332381_20003534.jpg
2015.4.26 フローラステークス(シングウィズジョイ)

内田、横山典、武豊のたたき合い。
以前より存在感が薄くなったが、この辺が頑張るとクラシックの盛り上がりも違う。

サンデーRに比べて不調が言われる社台RHの現3歳勢は、(たぶん)これが初重賞制覇。
遅すぎるが、そろそろ募集時期なので、最低限の帳尻は合わせてくるだろう(馬券的にも有効)。

さて、アダムスブリッジはやはりザ石が回復せず京都新聞杯は回避。
万が一ダービーに出られたとしても直行では勝負にならない。残念無念だ。

[PR]
by kyoei-march | 2015-04-29 20:12 | 競馬 | Comments(0)

ひっそり惨敗&府中開幕

a0332381_19430679.jpg
a0332381_19430656.jpg
2015.4.26 府中ステークス(ダービーフィズ)


バルトロメオ 26日福島8R500万下(ダ1150) 9着(12番人気)

しかし、昨年後半から、一口生活のピーク?とも言える快進撃だったのだが、
アダムスブリッジの若葉ステークス3着辺りから、一気に暗転してしまった。

マスクが骨折引退、アダムスはザ石でダービーが危ういし、シーリーは人気で惜敗とストレスフル。

だからバルトが一変して大穴をあけてくれれば、リズムも変わるかと思ったんだが、
レースぶりはいつも通り、後方で伸びず。

事前の奥平師のコメントでは「やれる手応えは十分ある」とのことだったんだけどね。まあ甘くない。

唯一の希望は3歳の夏以来、初めて2か月内に続けて使ってもらえたことだが…。
レース後のコメント(公式)を見ると、また昔の放牧地獄に突入する気配orz、なかなか前途は厳しそうだ。


[PR]
by kyoei-march | 2015-04-26 20:02 | 一口馬主 | Comments(0)

ストレス3着

a0332381_22543563.jpg

※本文と写真は関係ありません。


シーリーヴェール 25日福島6R500万下(ダ1700) 3着(1番人気)

どうもリズムが悪い。競馬は相手があることでそう簡単に勝てないのはわかっているが、なんとも負け方が悪い。

道中はインの好位。4コーナーで外の馬をはじきながら外に出して追い上げたが、
先にまくった勝ち馬には届かず、後方から差してきた2着馬にも競り負けた。

先行馬で残ったのはシーリーだけだし、1、2着馬は500万条件でも好走歴があるので、そう悲観した内容でもない。
ただ、番手外目を主張していれば、4角で先にまくられることもなくあっさり抜け出て楽勝していたはず。

一つの負けでこれほどまで悔しさが募るのは、1番人気での惜敗であり、なんといっても降級が近づいているから。
優先もあることだし、流石にこの厩舎といえども降級前にもう一度使ってもらえるはず。
次こそは必勝で。


[PR]
by kyoei-march | 2015-04-25 23:06 | 一口馬主 | Comments(0)

中山異変

a0332381_23125688.jpg
2015.4.19 皐月賞(ドゥラメンテ)

前回の記事でドゥラメンテの上がり3ハロンは11.6-11.1-11.2ぐらいかと書いたが、
改めてリプレイをみると最後の1ハロンは11秒を切っているかもしれない。

従来の中山だと考えられない数字で、これだけ見るとドゥラメンテが規格外にすごいのかと思うが、
最終12Rの春興ステークスのサトノアラジンも上がりタイムが32.7。
ダービー卿のモーリスにしてもそうだが、あまりに速すぎる。

ちょっと前までは馬場改修で重くなったといわれる中山だが、
一転して切れる馬に向いた馬場に変わっているのかも。

[PR]
by kyoei-march | 2015-04-22 23:24 | 競馬 | Comments(0)

豪脚一冠

a0332381_18341524.jpg
a0332381_18341576.jpg
a0332381_18341573.jpg
a0332381_18341538.jpg
2015.4.19 皐月賞(ドゥラメンテ)

最後の2ハロンの脚は凄まじかった。
レースの上がりが11.7-11.4-11.7でこの馬の上がりが33.9。
推測するに、11.6-11.1-11.2ぐらいの上がりを使ってそう。

これでダービーは一本かぶりの人気は確実。
この母の仔たちは早熟気味で底力にかけるイメージだったが、
そんなもの関係なさそう。

ちなみに写真はNikon1で撮っている(換算810mm)。
天気が悪かったので辛いが、込んでいるG1デーに重いカメラ・レンズを持っていくエネルギーはない。
でも周りを見渡すと、ラチ沿い組以外にも結構でかいレンズ構えている人が沢山いたなあ。
私も少しは見習わないと。

[PR]
by kyoei-march | 2015-04-19 18:46 | 競馬 | Comments(0)

中山GJ

a0332381_21522781.jpg
a0332381_21522603.jpg
2015.4.18 中山グランドジャンプ

天気も良く(風が強く寒かったけど)、絶好の条件にもかかわらず、写真はお約束の大失敗。

大竹柵は正面から狙おうと思って待っていたら、馬の進入に気づかずシャッターチャンスを逃す(1枚目)。
最後の直線の障害は、勝ち馬を追いかけるか、次々とくる馬たちが跳ぶ瞬間を狙うか迷っているうちにどっちづかずに(2枚目)。

しかしリベンジしようにも、経験を積もうにもいかんせんチャンスがほとんどない。
直線芝コースに最終障害があるのはこのレースとペガサスJSだけ(?)、大竹柵を使うのはこれと中山大障害だけ。
つまり来年再チャレンジするしかない…(たぶん色々忘れて同じ失敗をしそう)。

[PR]
by kyoei-march | 2015-04-18 22:12 | 競馬 | Comments(0)

初クラシックが…

a0332381_00070158.jpg
2015.4.12 隅田川特別(本文とは関係ありません)


アダムスブリッジはザ石のため、まさかの皐月賞回避。

若葉Sで権利が取れなかったときは、賞金が足りず一旦絶望とここでも書いたが、
それが一転して回避・故障馬続出でフルゲート割れ。
日曜はなんとか天気もよさそうだし、初めてのG1出走、しかもそれがクラシックとなれば、
期待するなというのが無理というもので……。

ほんとうまく行かない時は全部ダメだなあ。無念。
次は京都新聞杯が目標のようだが、一頓挫あってからのステップでは厳しすぎる。
これならポルトドートゥイユのように最初から回避していたほうがよかった。
まあ結果論だけどorz


[PR]
by kyoei-march | 2015-04-15 00:07 | 一口馬主 | Comments(0)

ブチコ

a0332381_23294906.jpg
a0332381_23294936.jpg
2015.4.5 伏竜ステークス(ブチコ・6着)

関東初見参のブチコ。
いつもより早め、前のレースの馬がはけて馬場入場したぐらいにパドックに行ったら、
すでに最前列はほぼ埋まっていた。予想以上の人気だ。
当然、レース後の検量室前も人だかり。勝ち馬なんてほとんどの人が無視w

写真を現像していて気づいたんだが、藤岡Jのブーツの裾もブチ柄。
厩務員の格好は話題になっていたが、ジョッキーも前からやっていたんだろうか?

[PR]
by kyoei-march | 2015-04-09 23:37 | 競馬 | Comments(0)

強敵出現

a0332381_22011913.jpg
2015.4.5 ダービー卿チャレンジトロフィー(モーリス)
※ミラーレスによる撮影につき荒い画像ですが……


荒れると踏んでいたダービー卿が固く収まったのもショックだったが、モーリスの勝ちっぷりにも衝撃。

雨の中、1分32秒台には最初は目を疑った。
どうやらかなり高速馬場だったようだが、それでもラスト1ハロンが10秒9で、
正味その200mだけで3馬身半突き放した内容は強いの一言。

ん~これはヴァンセンヌにとってはかなり強力なライバルだなあ。

ただ4歳馬なので降級を考えると賞金がたりなさそう。
レーティング(上位5頭)も辛いだろうから、京王杯を挟んでくるか?
そうなると前哨戦から対決する可能性もあるわけで……。
好きなグラスワンダーの孫で、強い馬の登場は素直に喜びたいところだけど、なんとも複雑だ。

[PR]
by kyoei-march | 2015-04-08 22:13 | 競馬 | Comments(0)

4度目骨折。そして…引退

a0332381_22051095.jpg
2015.3.29 マーチステークス


水曜日の更新はいつもドキドキするのが、この馬の恒例。
そして残念ながら、悪いほうの懸念が現実になってしまった。
左ひざの骨折がまたもや判明。そして引退も決定した。


数えると左ひざの骨折はこれで4回目。
デビュー戦直前、中央2戦目の後、昨年のポルックスSの後。そして今回。
そもそも最初のデビュー予定だった2010年9月にも、
骨折は確認されなかったが、左ひざの捻挫で水がたまるアクシデントがあった。

中央復帰の直前に牧場で聞いたところによると、
あまり症例のないような骨折でひざはずっと腫れたまま。
一生付き合っていくしかないということだった。

タラレバだけど、ひざのアクシデントさえなければ、そもそも芝でかなりやれたはず。
そして自分が出資した馬では間違いなく一番の素質馬で、
この馬以降から、出資馬選びにもそこそこ自信が持てたような気がする。

悲しいけど最後に重賞に出走してくれて、夢を見させてくれただけよかった。
悲しいけどお疲れさまでした……(T_T)



More…過去の勝利写真を
[PR]
by kyoei-march | 2015-04-01 22:32 | 一口馬主 | Comments(2)


日々の備忘録。ほとんど競馬のこと。


by ねーはい

プロフィールを見る
画像一覧